太陽光発電を札幌市で使うことはいいことなのか

太陽光発電を札幌市で使うのは本当にいいことなのでしょうか。
ソーラー発電というのは多くの方がご存知の通り、太陽の光により発電するシステムなのですが、その太陽の光が少ない地域ですとあまり発電しません。
札幌は雪の多い地域ですので冬場の発電量がかなり少なくなり、充分に元が取れなくなってしまうのではという不安もあるかと思いますが、これに関しては大丈夫かと思われます。
というのも、北海道でも色々な地域があり、中にはそれほど豪雪地帯でないところもあるのです。
そのようなところでしたら他の地域と同じように発電ができます。
また、豪雪地帯の場合でも最近では屋根に雪がつもらないようなシステムを採用している家があると思うのですが、これにより太陽光発電パネルの上に積もってしまった雪を溶かすことができるのです。
また札幌で取り付けや販売をしている業者は札幌ならではの事情も把握していますし、適した取り付けをしてくれると思います。