太陽光発電、付けました。

新築で家を建てる際に太陽光発電のフェアをやっており、かなり安く太陽光発電を取り付けられるとの業者から言われ、もともと太陽光発電に興味があったため、取り付けることにしました。
安く取り付けられたため、うまくいけば7年くらいで元が取れると言われました。
太陽光発電にしてよかったことは、毎日の発電量がわかり、消費電力も分かるため、なんとかプラスにしたいと思い、電気を節約するになりました。
節約する意識が高まりました。
その結果、プラスになる月もあり、節約が楽しくできる点が良かったです。
また、最初にコストがかかりますが、ランニングコストである電気代がほとんどかからないため、他に回せる資金が増えました。
太陽光発電を付いけることの一番のメリットはやはり電気を大切にする気持ちが出来ることだと思います。
使った分が分かるため、自然と節約するようになります。
その自然と節約することが一番のメリットです。
最初のコストはかかりますが太陽光発電、おすすめします。