安心のエコエネルギー

太陽光発電が一般家庭にも随分普及してきましたね。
度重なる自然災害や温暖化の影響で、私たちの日常生活にも少なくとも色々な問題が発生しています。
身近に自然環境の悪化を感じることで、より一層、自然を大切にしようと思う気持ちが出てきていると思います。
我が家も太陽光発電を設置していますが、太陽光発電はまさに自宅でできる最高のエコ活動だと思っています。
まず何より良いのは、二酸化炭素を一切排出しないということです。
太陽光をエネルギーとして電力に替えていくので、電力を生むために余分なエネルギーを使うこともありません。
今まで火力発電や原子力発電に頼っていた私たちですが、太陽光発電のおかげで、安心のエコエネルギーを使うことができているのです。
また、発電は自動で行い、日の出とともに始まり、日の入りとともに勝手に終了してくれます。
積雪などを除いて、私たちが太陽光発電を動かすことは一切ないので、手間がまったく掛からないのも、とても便利だと思います。
放っておいても勝手に余った電気を電力会社に売ってくれますから、翌月の請求書と売電報告を見るのが楽しみで仕方ありません。
売電量が多ければ、それが収入となりますので、国や県の補助金を考えても、減価償却は7、8年といわれており、今では随分身近に購入しやすい商品になり、手に取りやすくなったのもいいことだと思います。
うちも家に小さな子供がいますが、これからの時代、身近に太陽光発電というエコエネルギーを感じることは、子供のためにも大切だと思います。